ページトップへ

ネイティブ柄

ブログ

連日、熟睡ライフを送っている七里です。

社会人になってから、快眠というものを体感したことがなかったのですが、

最近、小林弘幸先生という、自律神経を研究されている、お医者さんの本を読んで、

改善され、びっくりするぐらい快眠をえられてます。

小林先生曰く、

自律神経を乱されないことが重要で、自律神経を乱すと、血液の流れや臓器の働きが悪くなり、生活や運動、生活のパフォーマンスが悪くなってしまうらしいです。

自律神経は、交感神経と副交感神経で構成されていますが、

交感神経が上がると、気持ちは高揚

副交感神経が上がると、リラックス するようです。

両方の働きのバランスが同じぐらいがベストだそうです。

現代社会だとストレスや、食事の変化、スマホの進化等で刺激を受けやすく、交感神経が優位に立ち、

リラックスの副交感神経の働きが弱まりがちなので、寝ても疲れが取れなかったり、寝付きが悪かったりだそうです。

本の中では、この副交感神経の働きを高める方法がいくつか書いてあり、どれも比較的トライしやすいです。

効果は実証済みなので、気になったらチェックしてみてください~^^

本です~

さて、今日は「ネイティブ柄」についてです。

昔からなのですが、

クッションやラグ、

洋服、靴などに

このネイティブ柄を使用しているものがあると、

ついつい目に留まってしまいます。

昔から好きなんですね^^

意味を調べてみると、

ネイティブとは「元々」その土地に住みついていた人の、自然のままの」

という意味があり、その人々から受け継いできた素朴な柄。

のようです。 幾何学的で、

いくつもの色が混じっているところが神秘的で好きなのですが、

意味を調べてみて、代々受け継いてきたもの

というところに共感できました。

やはり自分のどこかに

一度買ったものを誰かに使ってもらいたい、

受け継いでもらいたいという精神があるようです。

なので、むかしからあるような柄。

伝統的な柄に惹かれるのかもしれませんね。

そんな長いこと使える素材や柄は、

おうちで一緒の空間になった時は、

共感・共鳴するのだと思います♪

もしインスタグラムやっていたらぜひフォローしてくださいね~^^

⇒ brooklyn.style1015

⇒ facebook

⇒ pinterset

各支店のイベントはこちらから

⇒ 前橋支店のイベント

⇒ さいたま支店のイベント

記事一覧

    • 1 /
    • 2 /
    • 3 /
    • 4 /

1ページ (全4ページ中)